女性自身、そして男性ともに協力して初めて迎える事が出来ます。

ラブグラで不感症、バイバイ!

オーガズムを迎える方法

不感症が起こる理由

女性は男性よりもオーガズムを迎えることが少ないと言われています。全ての女性が経験出来るのですが、多少慣れが必要だと言われています。

ちなみに男性のオーガズムは射精であり、目に見えて分かりやすいのですが女性のオーガズムは少々分かりにくいです。その感覚は個人差が大きく、例えば宙に浮くような感覚、ぐったりと体中の力が抜けたりなどです。強い快感をそれと感じるそうですが、実際には違うようです。オーガズムを迎えると初めてでも分かるそうで、その感覚を覚え経験していく事でさらにその回数が増えるようです。

オーガズムを得るための前準備

では実際どのようにしてオーガズムへ達することが出来るのかというと、まず緊張をなくし、リラックスをすることです。男性の勃起もそうなのですが女性も緊張をしていると快感を得にくいです。そして自分の性感帯を知ること。最も良い方法はマスターベーション(いわゆるオナニーのこと)でしょう。

女性にとっては恥ずかしいことと思われがちですが、オーガズムを得るには実はこれも大事なことなのです。ある程度快感を脳に認知させるには最適かと思います。そして男性側にも協力を仰がなければなりません。充分な愛撫をされそのための準備を整えましょう。気分も高揚しますし、なにより精神的な安息を感じられます。

オーガズムを得られる部位

セックスの時も自分が快感を得られやすい体位を知ることです。ポルチオと呼ばれる膣の奥にある性感帯に刺激が加わることでさらなる快感を得られます。このポルチオで得られるオーガズムは最も幸福度が高いと言われており、知らない女性も多いと思います。また前述の通り経験が必要です。

逆に最も分かりやすいのがクリトリスで迎えるオーガズムでしょう。まずはそこから始めてみるのがいいかもしれません。しかし男性のペニスの亀頭に相違する部分のため、あまり強く刺激をしてはいけません。非常に過敏なため痛みのほうが強くなってしまいます。もちろんクリトリスでもある程度の経験が必要です。

まずそこが気持ちいい場所だということを自分で認識しなければ快感は得られませので、焦らずゆっくりと経験を積むことと、相手の思いやりがあってこそです。女性がオーガズムを得るにはとても複雑な経緯が必要なため長い目で見ることが大事ですね。

女性用バイアグラのラブグラで不感症治療