ラブグラは個人輸入、海外医薬品を販売する通販サイトを利用すれば手に入れることが可能です。

ラブグラで不感症、バイバイ!

ラブグラを購入する方法

不感症が起こる理由

ラブグラを入手するためには、販売されている現地へ赴き直接購入する、またはインターネットを使い海外サイトから購入をする個人輸入と呼ばれる方法とその手続きをすべて行ってくれる個人輸入代行業者が運営するサイトから購入するという2つの方法が存在します。

個人輸入とは?

個人輸入は現地へ行くのもそうですし、海外サイトから購入するのにも言語を理解していなければなりません。何を言っているのか、記されているか分からないのであれば当然買うことなど出来るわけがありません。
そして購入する量にも制限があります。その制限内であれば税関のチェックのみで済みますのが、規定を超えてしまった場合没収となります。その際は厚生局へ申請をしなければならないのです。ラブグラは処方せんが必要な薬になりますので一ヶ月分である30錠が最大の数量です。

このようなハードルが高めな個人輸入ですが、クリアすれば色々な医薬品を買えますし日本で購入するよりも安くなる場合も多いのです。このようなメリットは非常に大きいのですがやはり面倒な手続きは嫌だという人も多いでしょう。
そういった場合、個人輸入代行業者が運営する通販サイトを利用すれば良いのです。現在ではたくさんのサイトが確認することができ、海外医薬品を購入する際はこちらの方が主流になっています。

海外医薬品の通販

普段通販を利用する人であればその利用方法はわかると思いますが、慣れない人は電話で注文を受けてくれるサイトもありますし、(その際は電話料金がかかることをお忘れなく)メールでサポートしてくれますので安心です。
そして料金の支払いは銀行振込で行うか、クレジットカードの支払いです。代金引換は出来ないサイトが多いようです。

あくまでも業者は個人輸入を代行しているだけであり、直接在庫を抱えているわけではありません。購入にあたってはすべてその購入者が責任を持たなければならず、使用の際もしも重篤な被害が出てしまっても海外医薬品のため保障を受けることも出来ないため、細心の注意を払うようにしましょう。