シルデナフィルが血流を改善させ、感度を向上させます。

ラブグラで不感症、バイバイ!

主成分のシルデナフィルとは?

主成分のシルデナフィルとは?
男性用と同じ成分
男性用と同じ成分

女性用バイアグラに含有されている主成分はシルデナフィルといい、男性用のバイアグラと同様です。セックスに及ぶ1時間ほど前に1錠服用をします。その効果は外陰部や膣への血行を促進。女性の一番の性感帯と言われるクリトリスも当然その感度を増します快感をより得られる事が可能となるでしょう。

愛液の分泌も多くなりますので、膣内部の潤いが増すと、挿入時及び男性が動く際の摩擦抵抗も小さくなるので痛みを感じることも少なくなります。それによりセックスに集中できるようになり、楽しむ事も容易では無いでしょうか?痛みや深いという障害がなくなり、快感に没頭出来るのでオーガズムを迎える可能性もあるのです。

シルデナフィルの気を付けるべき点は食事に影響を受けやすい事です。空腹時が最も効果を得られ、逆に満腹状態の時に服用をすると得られにくいのです。もし食後にしか服用が出来ないのであれば、2時間空けてから服用して下さい。そしてその際は和食のような、脂肪分の少ない食事をなるべく摂るようにしましょう。脂肪の多い食事を摂ると、シルデナフィルをあまり吸収出来なくなってしまいます。

男性用と同じ成分
男性用と同じ成分

また併用してはいけない薬もあります。ニトログリセリン系の硝酸剤や塩酸アミオダロンなど心臓疾患に用いる薬です。仮に服用した場合、血圧が下がってしまうため、めまいや意識を失う事があります。最悪のケースだと死亡してしまうこともあるので心疾患を罹患している人は特にその点を注意しないといけません。

不感症は幾つかの症状に分かれ、男性とホテルや自宅の部屋などの密室でセックスを行うことが嫌な性嫌悪症、性的興奮や高揚感を得られない性興奮障害、そして最も多く見られるオーガズム障害の3つの症状です。どの症状も大きな壁となり、女性が満たされず、セックスの敬遠を招くため放置するとセックスレスの原因になってしまいます。
健全な性行為は女性男性問わず大切であり、むしろ健康的とも言えるので、症状を改善し、ストレスを感じることなく楽しめるようにしましょう。

女性用バイアグラのラブグラで不感症治療