アルコール、併用禁忌薬と一緒に服用すると危険です。

ラブグラで不感症、バイバイ!

ラブグラの作用及び注意点

ラブグラの作用及び注意点

女性用バイアグラとは、不感症などで悩む女性に対して有効的な治療薬です。バイアグラの有効成分シルデナフィルが含有されており、ジェネリック医薬品という位置づけといえます。服用することにより、女性の性的欲求、性的な快感を満足させることが可能なので、不感症・性的興奮障害などを改善させる期待が出来るのです。
その作用は性器周辺の血流を促進、それに伴い愛液の分泌も増加しペニスの挿入も容易となるため、問題なく性行為を行う事が出来るのです。

製造及び販売はインドのアジャンタファーマ社からされています。ラブグラという商品名で販売されており、もしかすると耳にしたことがある人がいるのかもしれません。
アジャンタファーマ社はジェネリック医薬品の製造で有名です。社を代表する医薬品として挙げられるものが、バイアグラジェネリックであるカマグラでしょう。かなりメジャーな製品で、シェア率も高く品質も問題ありません。

服用方法

ラブグラの服用方法ですが、性行為の1時間前くらいに服用して下さい。水、またはぬるま湯などで服用するようにしましょう。

また有効成分シルデナフィルは、食事に影響を受けやすいため、なるべく空腹時に行って下さい。特に脂分の多い食事をしたときは2時間空けて服用をしても効果が半減する可能性があります。なるべくあっさりとした和食を食べるようにして下さい。

使用上の決まりは守りましょう
使用上の決まりは守りましょう

ラブグラは海外製品のため、日本人向けではありません。用量は100mg錠のみで、初めて使用する際は体が慣れていないため副作用が強く出る可能性があります。ピルカッターなどで半分に割って服用することをおすすめします。バイアグラも日本製のものは50mgまでしか販売されていないので、海外の治療薬を服用する際は注意が必要です。

他に注意してもらいたいことはアルコールと一緒に摂取すると、作用が高まってしまう恐れがあり、血圧が急降下してしまいます。
元々は狭心症などの治療用に開発されていた有効成分ですので、そのような副作用が出てしまいます。

女性用バイアグラと聞くと、女性側からするとあまりいいイメージが無いかもしれませんが、あくまでも医療用の治療薬です。相談しにくい内容ですが、治療することで改善の期待があるためぜひ相談をおすすめします。

女性用バイアグラのラブグラで不感症治療